ファックス介護

さる高貴な方からわりと大量のファックスを受け取ることになった。
うちのファックスつき電話はちょっと虚弱体質で一度に大量のファックスを
受け取るとすぐにのどを詰まらせる。
それで一枚来るたびに取り除いてやらないといけない。
その間僕はずっとファックスにつきっきりにならないといけないのだ。
仕方がないのでファックスのそばに付き添い紙取りをする。
しばらく面倒を見ていると、吐き出す紙に赤い色が混じり始めた。
用紙切れのサインである。
予備を探したがない。
慌ててコンビニに走り、紙を買う。
そんなこんなで3時間半ほどファックスの介護をした。
ご苦労、ファックスと俺。
スポンサーサイト

本棚

とにかく僕の部屋にはマンガがあふれているのだ。
壁一面にマンガの入った本棚があって床にも積み重なっているのだ。
さすがに少し整理しなくてはいけないと思って、とりあえず成年マーク
つきのマンガ本をひとつの本棚に収めることにした。
成年マークつきの本は大学の研究室に持っていくわけにはいかないので
必然的に部屋にたまるのである。
で、収めてみた。かなりすっきりした。
しかし食事をしようと机に向かうと真正面に「人妻姫」とかそういう
タイトルが目に飛び込んでくるのである。
かなり悩ましい。

追伸:「人妻姫」(かるま龍狼)には成年マーク、ついてませんでした。
お子様にも安心して買っていてだけます、のか。

古本とライブ

マンガ専門の古本屋で小磯良平の画集を200円で売ってたので
買った。遺作展のカタログなのだけど、しかし200円。
それはあんまりだろう。日本洋画界の巨匠の画集が。
小磯さんのファンというわけではないのだけど、思わず買った。
初期から晩年までの作品が収められていてお買い特。
<a href=http://fuki.sakura.ne.jp/~burabura/ target_blank>加藤洋之(現・龍勇)&後藤啓介</a>の画集も買ったけど、こちらは10倍
近くした。

夜は磔磔という京都では老舗のライブハウスに。
お目当ては、<a href=http://gooside.com/soraneko/ target=_blank>ラ・ソラネコ!</a>というとても素敵なバンド。
ヴォーカルはたさとみさんを中心に、個性的なメンバー5人が
愉快だったり切なかったり不思議だったりする音楽を聴かせて
くれる。今日も楽しいライブ。紙芝居もあるのだ。
対バンの<a href=http://www.sol.dti.ne.jp/~shayol/ target=_blank>ビジリバ</a>もはじめて聴いたけど、とてもよかった。
ヴォーカルの渕上さんは喋ると挙動不審な人なのだけど歌うと
すごくパワフルでかっこいいのだった。

織物工場

今日は園部の織物工場に行ってきた。
大学の学生が学外実習でその工場に行くのでそのご挨拶。
織物といっても絨毯とかタペストリーとかそういったものを
作っているのだけどこれがなかなか面白かった。
巨大な白い布に機関銃みたいな道具で糸を織り込んでいく。
だだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだ
という感じで。
なんでもものを作る工程というのは面白い。
しかもここの学外実習では自分の作品を作らせてもらえるのだ。
学生がちょっとうらやましかった。

鎌倉

三日間の鎌倉取材旅行から帰る。
炎天下の中、鎌倉の町と海岸を歩く歩く歩く。
もう鎌倉について知らないことは何もない。
なんでも聞いてください。
聞くのはあなたの自由だ。

鎌倉取材の模様についてはあとで報告の予定もあり。

充実の日々

今日はひとつ仕事が片付いた。
スターウォーズの日々ともお別れである。
明日からは鎌倉に取材に行く。
なんかこうしてみると実に充実したお仕事ライフを送っているね、僕は。
帰りは26日の予定。
待たれよ、諸兄。<だれ。

地下活動

カウンターというものがついたので、見てみたら007だった。
いいね、007。
My name is Bond James Bond.
なんでこんな中1の最初に習うような決めゼリフがかっこいいかね。
私の名前はボンド、ジェームス・ボンドだ。

それはともかく、このサイトの存在は実は親しい友人にすら知らせて
いない。わりと意図的に知らせていない。今のところ検索とかでも
引っかからないらしく、ここに偶然来れた人がいたとしたらそれは
かなりの僥倖と言ってよい。
なんとなく「空地の基地」らしくてよい感じだ。
イメージとしては、空地の中にドラム缶があって中を覗くと穴が開い
ていてそこから中にもぐると地下に人が三人入ったらいっぱいになる
ような小さな隠れ家がある、というような感じである。
そういうようなトップ絵を描くつもりもあったのだが、まだ描けてい
ない。

そのうち友達とかにはこっそり教えようと思うのだけど、それまでは
地下活動を続けようと思う。
そんなわけでもしここに来れた人がいたら秘密の地下活動を覗けたのだ
と思ってちょっと得した気分になってほしい。
まあ、得するほどのものは何もないんだけどね。気分だけでも。

スターウォーズ

スターウォーズのテーマ曲がかかっている。
ここ数日僕の部屋ではスターウォーズのテーマ曲が鳴りっぱなしなのだ。
上映中の「エピソード2」ではない。
旧三部作のサントラである。
なぜかというと、今やってるイラストの仕事のせいなのである。
なぜイラストの仕事にスターウォーズのサントラなのかというと、それは
まだ明かせないのである。
もったいぶるほどのことでもないのだが、もったいぶってみることにした。
しかしたしかにこの仕事にはスターウォーズのサントラが不可欠なのである。
スターウォーズのサントラでなければならないのである。
スターウォーズのサントラならではなのである。
しかし聞き飽きたよ、スターウォーズ。
でもエピソード2は観に行く。

駄洒落

不惑近くになってから変わったことといえば、体型とかそういったことは
さておき、駄洒落に寛容になった、というより、気がつくと駄洒落を考え
ている自分を見出すに至ったということが大きい。
昔の僕はこうではなかった。「虎視眈々」と聞いて即座に「腰が立たん」
を思い浮かべるような人間ではなかったはずなのだ。
しかし人間の脳には「駄洒落回路」とかそういったものが組み込まれてい
るらしく、ある年齢を境にそういったことを考えてしまうように出来てい
るらしい。
それも齢を重ねることの一部として身を任せるのも人として自然なこと
なのではあるまいか。
貴方の周りにオヤジギャグを連発する人がいてもそう思って暖かく見守っ
てあげてくれるといいな、と思う。

不惑

ホームページというものをもつことになりました。
実は今日は誕生日です。
しかも不惑です、不惑。惑わず。前進あるのみ。
そんなわけでそれを記念する意味もこめて7月17日に
始めることにしたのはいいが、コンテンツがない。
マンガ家のホームページにイラストの一つもないというのは
いかがなものか。
すいません。徐々に増やす予定なので大目に見てください。
そんなわけで不惑です。
はっぴーばーすでー・つー・みー&まい・ほーむぺーじ。
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR