今日「京都虫の目あるき」の完成品を受け取る。
いやあ、ほんとうに本になってるなあ。すごい。
表紙なんかもよい感じでしあがっている。
店頭に並ぶのはもう何日か先のことになります。
置いてある本屋さんは限られていると思うけど
見ていただけるとうれしい。
スポンサーサイト

学祭実行委員

うちの大学には年に2回学祭があるのだ。
今日は五月終わりにある五月(さつき)祭の実行委員会との
会合に出る。
教室に入ったとたんに総勢30人ほどの実行委員がいっせいに
大声で挨拶をする。体育会系のノリなのだ。やや圧倒される。
実は今年度からわりと大きな役職につくことになってしまった
のである。やはりここはひとつ貫禄を示さなくてはならない。
が、貫禄というのはそう一夕一朝につくものではないのである。
まあそれはしかたがない。
それにしても学祭実行委員といい、自治会といい、そういうことを
進んでやる学生というのはえらいね。
自分が大学生のときはそういうところには絶対近寄らないように
していたよなあ、と思い出す。

「京都虫の目あるき」日曜か月曜には完成品を見ることができる
らしい。
店頭に並ぶのはもう少し後のようです。

後日談

ちゃんと叡電で料金2回分払ったよ。

無銭乗車

大学からの帰り、考え事をしながら電車に乗って、
家の近くまで来て財布がないのに気がついた。
車掌さんに、財布がないので今度払いますと言ったら
渋い顔をされた。
電車は降りられたものの、財布には家の鍵も入っているので、
帰るに帰れないのだ。
仕方なくタクシーを拾って大学に戻り、校舎の前で待ってもらって、
研究室に財布を取りに行った。
結局帰りもタクシーで帰ったのでかなりの出費。

生命力

昨年末に大きな事故にあった人のお見舞いに行く。
事故直後に何度かお見舞いに行っているのだが、
そのときとは別人のように回復している。
人間の持つ生命力に驚嘆する。

新聞広告

朝起きて京都新聞を見ていたら、自分の本の広告が出ていて
びっくりした。
「京都虫の目あるき」本当に出るらしい。
「4月末日刊」だそうです。

初授業

今年度の初授業。
1回生のペン画の授業で、今日は簡単なペンの使い方から。
今年の新入生はなかなかまじめである。

授業の始めにオススメマンガの紹介をすることにしているのだが。
初授業は3年連続で坂口尚さんのマンガを紹介する。
今年の1回生で坂口尚さんを知っていたのは一人だけ。
ちょっと寂しいが、もうすぐ坂口尚短編集第5巻も出るのである。
めでたい。
http://www.chikuma-shuhan.co.jp/sakaguchi.htm

昔の作品

<a href=http://www.comitia.co.jp/ target=_blank>コミティア</a>で昔描いた作品を本にしてくれるというので、
久しぶりにおそるおそる読み返してみる。
「パピリオ」と「帰郷」の二作。
両方とも同人誌として自費出版したファンタジー作品。
恐れていたほど悪くはないかな。
というかむしろこの頃は頑張っていたなあ、と思う。
奇しくも「虫の目」の方とほぼ同時期に発売となる。
こちらも詳しく決まったらまた活動状況に上げときます。

原稿と本の間

今度出る本の色校を見せてもらった。
印刷屋さん、デザイナーさん、編集さんが臨席。
いろいろと細かい注文が出るのを印刷屋さんは
ひとつひとつ聞いてくれる。
フルカラーの本だし、ページによってコンセプトが
すごく違う本なので、印刷はとても面倒なのである。
実際、原稿が本になるまでに、これほど様々な過程が
あるものだとは思っていなかった。
表紙のデザイン案も見せてもらう。
これもさすがにプロの技だと感心。
手前味噌めくが、これだけ贅沢な印刷・装丁のマンガ
本というのはめったにないと思う。
4月中には出る予定です。
タイトルは今のところ「京都虫の目あるき/みちくさ
スケッチ」になる予定。
また詳しいことは活動状況の所に書きます。

入学式

今日は勤めている大学の入学式なのである。
大学の辺りは京都も山のほうなので下のほうでは
もう咲きつつある桜のつぼみもまだ固いままである。
ところどころに雪も残っている。
池には氷も張っている。
軒下に並んだつらら越しの光が体育館の床にぎざぎざの
影を落としている。
長靴にかんじきをつけた先輩たちがかじかむ指でクラブ
勧誘のビラを配っている。
新入生たちは手袋の手でそれを受け取っている。
受け取りそびれたビラを粉雪交じりの風が山に運ぶ。
山では冬眠中の熊たちが鮭の夢を見ている。
雪国の春はまだ遠い。

4月も2日になってからこんな中途半端な嘘日記を書く
のはいかがなものか。
3行くらいはほんとです。
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR