2ヶ月前まで住んでいた町を久しぶりに歩いた。
新しい24時間営業のスーパーが出来ていて、知らない喫茶店が
オープンしていて、なじみの薬屋さんとたまに利用したスーパーが
店をたたんでいた。
そしてその頃よく飲みにいったショットバー、ロングホーンも
今日が最終日。
なじみの客が集まった。
変わっていくものもあるし、変わらないものもある。
スポンサーサイト

巨椋池干拓地

大学の演習の一環で、向島の巨椋池干拓地を各種生物の専門家や
農家の人や学生らと歩く。
その中に野鳥の会の人がいた。
三脚付の望遠鏡を抱えていて、それを立ててはピントを合わせ、
のぞいてみてください、と言う。
のぞいてみると、遠くの電信柱のてっぺんにいる小さな鳥が
アップで写っているのだ。
肉眼だと、指摘されてもほとんど分からないような距離で、
その目のよさにたいへん感心する。
おまけにその後のワークショップで、「ここはドバトが多すぎます。
今日見た中でも400羽のグループが一つ、450羽のグループが
一つ、300羽のグループが一ついました。」とおっしゃる。
一瞬で400羽のグループと450羽のグループを見分けるのか!
とたいへん驚愕した。
恐るべし、野鳥の会の人。
あと、<a href="http://ogawasatoshi.hp.infoseek.co.jp/photo/tanishi.jpg" target="_blank"><b>ジャンボタニシの卵がショッキングピンク</b></a>であることも
初めて知った。
水路の壁(水の外)に親指大のショッキングピンクの房が連なって
いるのはなかなかにインパクトの強いものである。

東西美女缶

駅のキオスクで缶コーヒーを買おうと思ったら、
伊藤園で出している缶コーヒーにアルフォンス・ミュシャの絵が
ついていたので、それを買う。
帰りに缶ビールを買おうと思ったら、サントリーの発泡酒に
歌麿の絵がついていたので、それを選ぶ。
そんなわけで今、家には東西美女画入り空き缶があるのだ。
いや、それだけだけど。

英雄

友人Yと映画「HERO」を観にいく。
華麗な色彩美学をもって知られるチャン・イーモウ監督に
ウォン・カーウァイ映画のカメラマン、クリストーファー・ドイルに
ワイヤーアクションである。
それはもう華麗なことこの上ない。
ほとんどギャグすれすれの美しさである。
ワイヤーアクションもさることながらモブシーンの迫力も素晴らしい。
「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」のCGを駆使したモブシーンも
すごかったが、やはり本当にたくさん人を集めて動かす迫力にはかなわない。
キャストも豪華かつエロティックである。

そのゴージャスな映像のわりにストーリーは存外堅実で、き真面目である。
黒澤明の「羅生門」を思わせる構成についても何人もの人が指摘している。
テーマも現代的である。
のだが、この映画は単なるワイヤーアクションの武狭映画ではなく、
現代的なテーマを描いた人間ドラマなのだと言われると、そうかなあとも思う。
やはりこの映画の何が面白いかといえばその白髪三千丈的映像美であろう。
特に物語の本筋とは関係のない前半3分の1が一番印象に残るのは皮肉である。

東京創元社から限定復刻版「武部本一郎画集」が届く。
古き良きロマンティシズムとエキゾティシズム。上品なエロティシズム。
たいへん素晴らしい。

秋の始めのメランコリック

仕事の帰りになじみのショットバーに寄る。
「京都虫の目あるき」でも取り上げた店である。
一杯ビールの後「秋の始まりを感じさせるメランコリックで
人肌恋しい感じのカクテル」を頼んだらそういう感じのカクテルを
作ってくれた。
28日で店を閉めるそうだ。
残念。

夜走る

OB展最終日。
懐かしい人が何人も訪れる。

帰ってから走る。
今週はちゃんと三回走ったのだ。
雨上がりで水溜りがたくさん出来ていて、しかも暗くて足元が
よく見えなかったので、何度も水の中に飛び込む。

年月

毎年やっている高校のクラブのOB展初日。
まあOB展といっても同窓会の延長のようなもんで
ギャラリーの床に車座に座りこんでお菓子食べていたりするような
のんべんだらりとした時間を過ごす。
今日は後輩の現役高校生も来ていて、彼らは昭和も最後の方に
生まれた世代。
来年は平成生まれも来るかもしれない。
今日は高校の方の文化祭の最終日でもあって、結局行きそびれたのだけれど
角材とベニヤで作った文化祭のシンボルタワーは僕らの2年上の先輩が
作った二十何年もの。
いまだ現役である由。
変わったような変わらないような。

夕凪の街

こうの史代さんの短編「夕凪の街」の載っている「漫画アクション」
9月30日号(双葉社)を買う。
傑作である。
原爆症という重いテーマを扱った作品。
こうのさんは一見素朴でありながら、強い意志を感じさせる絵柄で、
この重いテーマに正面から取り組んでいる。
押しつけがましくなく、しかしとても深いところで突き刺さってくる。
9月16日発売の号だったのだが、意外と見つけるのにてこずった。
見かけた人はぜひ買って読んでほしい。

走る

体力低下を補う意味でランニングを始めることにした。
鴨川沿いに三条から出町まで行って帰ってくる。
ゆっくり走って30分程度。
久しぶりに走ったにしては健闘したのではないかと思う。
とりあえず週3回を目標とする。
あえてここに記すのは決意の表明と受け取っていただいてかまわない。
週3回である。

帰国

バリから無事帰国。
向こうは乾季なのでこっちの方が湿度高くて暑い。
今日はうどん屋で晩飯。
さらに銭湯に行って日本気分を味わう。
バリ日記はあらためてアップする予定。
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR