他大学の卒展

京都の別の美術大学の卒展を見に行く。
レベルが高く感心した。
というよりうちもがんばらなくては、と思ったのは、いつの間にか大学の人間になっているのだなあとあらためて感じたり。
今日はどうも不調で夜遅くになってやっと調子が出てくる。
あまり無理はせず適当なところで切り上げる。
スポンサーサイト

イラスト

イラストのお仕事がいくつか重なる。
毛色の違うのが3種。
それはそれでありがたいのだけれどなかなか自分のマンガが進まない。
どんなに遅くとも2月中には完成できるはずだったんだけどなあああああ。

おしごとおしごと

大学はもう春休みなのでほとんど学生はいない。
そんな中、わりとエネルギーのいる会議を二つ。
帰ってからイラストのラフの仕事。難航。

フランスのマンガ家

ためこんでいた仕事を一つ片付ける。
ちょっと気が楽になった。
で、夜はふぬける。

古本屋で買ったフレデリック・ボワレの「ゆき子のホウレン草」が面白かった。
表紙にやまだないとさんと福山庸治さんがゲストだと書いてあるので、お二人のマンガが載っているのかと思ったら、ボワレさんのマンガの中の一部をお二人が担当しているのだった。

雑用

雑用が片付かない。
しかしこれは雑用だと思うからフラストレーションが溜まるのであって、小さくとも大切な仕事であると考えれば充実した時間だと思えるのである。
やむをえずそう思うことにした。

レア物ウイスキー

卒展搬出。
これでなんとか卒展が無事終了。よかったよかった。
今回は展覧会委員になったG君が本当によく頑張ってくれた。
他にも今日はうちのコースにとっては大きな懸案事項が一つ片付いてくれて一安心。
夕方から教室で打ち上げ。
Y編集長から手塚先生七回忌の記念ボトルが差し入れ。
ジャングル大帝のレリーフが入った陶器のもの。
マニアには高く売れそう。

二日酔いコミティア

前日に酒を飲み過ぎてへろへろなまま東京ビッグサイトへ行く。
途中同人作家のオノ・ナツメさんに会う。
ゾンビのような顔で挨拶をする。(たぶんそのように見えたと思う。)
オノさんはとてもかっこいい絵をとても早く描く。
うらやましい。
ビッグサイトに入ろうとしたらお兄さん達の長蛇の列。
何事かと思ったらどうもあれフィギュアとかそういう関係のイベントだったらしい。
会場で同居人とその友人と合流。
僕はだいたい通常の半分くらいの反応速度で店番をする。
何人か知り合いが訪ねてきてくれて嬉しかったのだが、無愛想に見えたとしたらそのせいです。ごめんなさい。

うららかな日に

今日は4月並みの暖かさということでたいへんありがたい。
何回も書いたような気もするが僕は寒いのが大変苦手だ。
新しい眼鏡も届く。
卒展では4回生の学生カップル(死語?)が先月生まれたばかりの子どもを連れてきていたり、帰ったらマンガのライバルから本と手紙が届いていて朗報で僕を悔しがらせたり、うららかな日にふさわしいエピソードにことかかない。
のだが、実は今日は脳内がわりと不調なのである。
原因はだいたい分かっているので2,3日で多分快復すると思うのだけど。

たくさんのこと一つのこと

卒展無事初日。
午前中出かけ、午後は家で原稿を描いたりその他いろいろなことをする。
一日にいろんなことを少しずつするのは悪いことではないけれど、自分の時間が細切れになっているような焦りも感じる。
様々なことをこなすこととやりたいことを思う存分することを両立するのは考えるまでもなく難しい。
しかしそのどちらがかけても人生というのはうまくいかない気がする。

卒展展示

卒展の展示である。
朝9時に来たら展覧会委員のG君しか来ていない。
こっちは頑張って早起きしたのに。
みんな朝が弱いのである。
夕方にはなんとか全体の展示が終わる。
思っていたよりはかっこがついたかな。

夜掲示板に先輩からの朗報が。
そっちにも書いたけどおめでとうございます!
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR