東京日帰り

日帰りで東京に行く。
東京駅で意外な人にばったり会ってびっくり。
「コミケ?」と聞かれる。
二人目です、そう聞いたの。
仕事ですよ、仕事。
会議とか打ち合わせとか。
2006年が急に具体的な形になって見えてきた感じ。
ちょっと疲れたけど有意義な一日だった。
スポンサーサイト

ボン・ナターレ

24日は友達が来てクリスマス会。
女性ばっかり4人来たので、実駒とはなをあわせて女性6対男性1。
ハーレムってわけじゃないですよ。
女の子ばっかりのクリスマス会にもぐりこんだという感じ。
お菓子の家作った。
カステラの土台にチョコでドアや窓作って、シガービスケットで壁作って、バタービスケットで屋根作って、チョコで煙突作って。
マーブルチョコやベビーチョコで装飾して周りにゼリービーンズと金米糖散らして。
朝まで飲み食いしておしゃべりして楽しく過ごす。
今日はその分夕方まで寝てだらだら過ごす。

おじばか

姪っ子二人に久しぶりに会う。
Kちゃんもうすぐ3才、Mちゃんは1才になったばかり。
Kちゃんはおねんねだったけど、Mちゃんは大変アクティブな探検家ぶりを発揮。
おじさんにも人見知りすることなく接してくれてうれしい。
おねむのKちゃんも大変かわいいのだった。
愛されてすくすく育っているなあと思う。

交換留学生送別会

半期の日程で来ていた交換留学生が明後日帰国するというので、今日はその送別会。
今年はアメリカ、フィンランド、南アフリカから交換留学生が来ていた。
一時に3人が来るのは初めて。
みんな日本語がほとんどできないので、授業の方はあまりきちんとしてやれなかったんだけど、日本での生活を楽しんでくれたならいいと思う。
今日の会はけっこう気合の入ったものになっていてよかった。
次の交換留学生が来るまでにもう少し英語しゃべれるようにしておきたい。

雪の日

町中では積もるほどではなかったが、山の中の大学には積もった。
そもそも今月あたまに降った雪が大学ではまだ溶けきっていなかったのである。
冷蔵庫の中にいるようなものだ。
元気に雪合戦している若者がいる。
凝った熊とか犬とか猫の雪だるまを作る者もいる。
その雪だるまを携帯で撮っている学生もいる。
それぞれに雪を楽しんでいるようでけっこうなことだ。
僕は何度も書くけど寒いのが苦手なんで雪が降るのはあんまりうれしくない。
でもあの雪だるまの写真は撮りたかったな。

鼓童12月公演

院生Sと大阪厚生年金会館に鼓童12月公演を聴きにいく。
鼓童は二度目。
圧倒的なパワーで会場も大いに沸く。
ほとんどメロディなしの演奏なのに飽きさせない。
鍛えぬかれた肉体が生み出す至福の時間。

インサイド・ディープ・スロート

弥生座の地下への階段を降りて「インサイド・ディープ・スロート」を観る。
「ディープ・スロート」はウォーター・ゲート事件ではなくて、伝説のハードコア・ポルノ映画の方。
70年代に大ヒットした「ディープ・スロート」という一本のポルノ映画をめぐるドキュメンタリー。
アメリカという国の70年代初頭のなんだか分からない熱気といかがわしさが一本のポルノ映画を軸に語られる。
面白かった。
女性がポルノ映画を堂々と観に行くようになったのも初めてのことで、一方では女性の性に対するタブーを打ち破ったが、他方でフェミニストからは批判された。
産業としてのポルノ映画はこれ以降どんどん拡大していく。
今のポルノ映画は拝金主義に陥っているというエンディングには少々興ざめ。
昔のポルノ映画がそうでなかったということはないだろう。
(「ディープ・スロート」は観てないけど。)
関わった監督、女優、男優、興行師らの話はそういう教訓話とは無関係に興味深い。
一本の映画に関わったことが人々の人生を変えていく。
その欲望と打算と自己弁護のラプソディー。

つきのふね

実駒に勧められて森絵都「つきのふね」を読む。
それぞれに弱さを持った人間のすれ違いぶつかり合い誇大妄想心の病無力感空回り未来なんかなければいい、それがラストに向かって力を得て疾走していく。そのベクトルの行きつく先がいい。
優れた児童文学がそうであるように、大人が読んで感動する作品。
心弱く生きている僕らの物語。

中年向けウルトラマン

実相寺マックス2作目「狙われない街」を観る。
さすがに今回はどうかと思った。
元ネタ知らないと面白くも何ともない。
完全に40代向け。
やはり基本は子供のものであるべきでしょう、ウルトラマンマックス。

クリスマス・パーティー

友人宅で少し早いクリスマス・パーティー。
食べ物持ち寄りの会で、気楽で楽しい時間を過ごす。
Sちゃんが犬耳と犬鼻を持ってきていて、それをつけたまま帰ったら500円くれるというので枚方から京都の自宅までつけて帰る。
電車にも乗ったしコンビニにも寄った。
Sちゃん、今度会ったら500円ね。
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR