スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河合隼雄先生

河合隼雄先生の訃報に接する。
河合先生は大学時代の恩師である。
不真面目な学生だった僕も河合先生の授業には毎回かかさず出た。
とても魅力的な授業だった。
ものの考え方がとても柔軟で常識にとらわれない人だった。
自分と正反対の立場の主張にも面白さを見出せる人だった。
裏表があるのが人間の面白さであると考えていた。
しょっちゅう「感激した」という言葉を使っていた。
すごく辛い時期に河合先生の本に助けられたこともあった。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

プレステージ

「プレステージ」を観にいく。
実はちょっと期待はずれだった。
多分僕が勘違いしていたのである。
原作のクリストファー・プリーストの「逆転世界」を読んだときは吃驚した。
こんな変なことを考える人がいるのか、と思った。
クリストファー・ノーラン監督の「メメント」を見たときも吃驚した。
こんな変なことを考える人がいるのか、と思った。
それで僕はクリストファー・プリースト原作、クリストファー・ノーラン監督のこの映画は巨大なびっくり箱に違いないと思いこんで観にいったのである。
誰も思いつかないくらい変なことが待っているのだと思っていた。
そういう意味ではそれほど吃驚しなかった。
一番吃驚したのはニコラ・テスラを演じたのがデイヴィッド・ボウイだったことである。
味わいどころが違った。
この映画はあくまで二人の魔術師の葛藤を描くまっとうなドラマだった。
そう思って観ていたらもっと楽しめたと思う。
それはそうと、クリストファー・ノーランの次回作は「バットマン・ビギンズ」の続編だそうで、それはうれしい。
やっぱり味わいどころを間違えている。
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。