スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台

23、24日と仙台に行ってきた。
僕は幼稚園の上組から小学校の5年生まで仙台にいたのである。
通っていた小学校は新しい体育館が出来、校舎も白く塗り替えられていた。
住んでいたアパートは今は更地。
子どもの頃よく遊んだ広瀬川の深い緑は変わらない。
一方が崖になっていて雄大である。
近所の地理は記憶のとおりなのだが、サイズはずいぶん小さく見える。
この道はこんなに狭かったけ、とかこの建物はこんなに小さかったっけ、とか。
名物の牛タンとずんだ餅を食べたが、実は住んでいた頃はこれが仙台の名物だと知らなかった。
ずんだ餅はたいそううまかったのだけど、当時食べた記憶ないなあ。
笹かまぼこはよく食べたけど。
スポンサーサイト

秋野不矩と河鍋暁斎

最終日ぎりぎりにすべりこみ。
京都国立博物館の河鍋暁斎展と京都国立近代美術館の秋野不矩展と京都国際マンガミュージアムの同じく河鍋暁斎漫画展。
一日に3本も展覧会をはしごするのはあまり褒められたことではない。
ないんだけど、見れてよかった。
秋野不矩さんはインドの絵で知られている人だけど、インドに行ったのは1962年(僕が生まれた年だ)、54歳の時だそう。
その年になって新たな境地を見つけられるものなんだなあと勇気づけられる。
暁斎も面白かった。
すごく面白かった。
どう面白いって一言で言えないんだけど、すごくいろんな面のある人で、どれも面白い。
おなかいっぱいな一日でした。

少女詩人

実駒の誕生日を友人宅で祝う。
友人宅って、お隣だが。
友人娘の書いた詩を読ませてもらう。
今年中1になったばかりの友人娘だが、詩はなかなかたいしたものだった。
びっくりする。
先輩詩人の実駒が娘にアドヴァイス。
ちょっと文学的サロンの趣。
娘、不登校中だけど、大丈夫だよ。
と思った。

コミティア

東京日帰りでコミティアに参加。
今回は新作なし。
本はたいして売れなかったけど、久しぶりに会う友人もいて、楽しんだ。
西原理恵子さんの原画展をやっていた。
西原さん、絵上手いと思う。
特にカラーの絵はいい。
こういうおおらかな画面が作れればいいんだけどな。
僕には無理っぽい。

台湾

一度途切れると、日記書かなくなるなあ。
反省。

1日から3日まで台湾に出張に行ってきた。
台湾に提携校があって、その入試。
オフの時間に同僚の先生たちと夜市に出かける。
お祭のときの屋台のようなのがずらっと並んでいる。
食べ物屋からゲーム、お面売り、金魚すくい、などなど昔ながらの祭の趣。
すごい数の人たちがいる。
子供もいる。
ここではこれが日常らしい。
台北の人たちは活気があって宵っ張りだ。
遅い時間まで店が開いていて、その代わり朝は遅い。

高雄にも新幹線で行って、そこの芸術高校を訪問する。
面接のためだが、高校見学もさせてもらえる。
舞踊とかガラス工芸とかの授業をしているところを見学する。
高校生たちは礼儀正しくて元気だ。

3日間、いろいろ見て回って疲れたのか、今日は一日寝ていた。
明日は早起きして東京日帰り。
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。