ダーク・ナイト

かげぼし君と「ダーク・ナイト」を観にいく。
一昨日テレビで「バットマン・ビギンズ」やってたので、復習してからの観劇。
いや、しかし「ビギンズ」とは格段の差がある。
「ビギンズ」もいい映画だと思うけど、あれでさえ子供だましに見える。
「ビギンズ」はバットマンの誕生に焦点が当たっていて、悪の描き方にそれほど深みがなかった。
ラース・アル・グールよりはキリアン・マーフィー演じるスケアクロウの方が不気味なリアリティーがあったが。
今回のジョーカーはすごい。
ああ、それなのに演じたヒース・レジャーは今年始めに亡くなっているのだ。
まだ28歳だというのに。
続編は作られないのだろうか。
ぜひとも続きを見てみたのだが。
あれほどオリジナルなキャラクターに代役が立てられるかどうか疑問だが。
トゥー・フェイスも今回は3度目の正直というところだろうか。
ティム・バートンの「バットマン」にはハーヴェイ・デント検事が登場するが、結局トゥー・フェイスの登場はなかった。
「バットマン・フォーエバー」では名優トミー・リー・ジョーンズが演じているにもかかわらず、監督がバカだったためトゥー・フェイスのキャラクターがきちんと描かれることはなかった。
今回初めてトゥー・フェイスの誕生がきちんと描かれた。
単純な特殊メイクではなく、CGを使っているのだと思うが、造形的にもインパクトがあった。
とりあえずもう一回観たいな。
傑作だと思う。
スポンサーサイト

赤塚先生

バカボンもレッツラゴンもおそ松君も大好きだった。
僕の世代の人はたいていシェーのポーズで撮った写真を持っている。
まねをしてギャグマンガを描いた。
小学校の頃、コママンガを描き始めたのは赤塚先生の影響だったと思う。
ありがとうございました。
あちらで手塚先生や藤子F先生となかよく語らってください。
本当におつかれさま。
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR