スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠のこどもたち

映画なんぞ観ていられる状況ではないのだが、これだけは観たいと思って京都シネマに「永遠のこどもたち」を観にいく。
いろんな見方が出来る映画だと思うけど、とりあえず極めて上質なホラー映画だ。
怖い。
僕はあんまり映画を観て怖いと思うことがないんだけど、これは怖かった。
こういう上質なホラー映画にはなぜか「単なるホラーではない」というフレーズがつくことになっていて、監督もそう言っているんだけど、ホラーといえばこけおどし映画だと誰が決めたのか。
ホラーというのは当然こういう深みも持てるのである。
この映画で怖いのは家だ。
幽霊屋敷譚としてとてもよく出来ている。
幽霊屋敷譚というのはホラーの最も古いジャンルだが、それを現代的にアレンジしていて怖い。
そして子供。
ストーリーは超自然的恐怖と現実的恐怖が絶妙にブレンドされていて、残酷だ。
それでいてラストは切ない。
優しくすらある。
それも含めてやっぱりこれはホラー映画の傑作だと思う。
スポンサーサイト

卒展搬入

日記を書くのがあんまりに久しぶりなので、パスワード忘れて3回もしくじった。
生きてます。
いちおう元気です。
今日は勤め先大学の卒展の搬入。
搬入は二日間にわたって行われるのだが、余裕を持って終われた事なし。
今年も閉館ぎりぎりまで粘ってなんとか形になった。
冷や汗かいた。
京都市美術館で明日から2月1日まで展示しているので近くの方はぜひお寄りください。
来年度からはマンガ学部の卒展は京都国際マンガミュージアムで行われるので、今年が僕らにとっては最後の京都市美術館での卒展。

僕の方は締め切り仕事抱えているのだけどこっちもだいぶやばい。
仕事に戻ります。
ではまた。
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。