日本沈没

DeAGOSTINIの東宝特撮映画DVDコレクション6は前回の「モスラ」からいきなり時代が飛んで、1973年の「日本沈没」。
公開時に観て以来、久々に観たけど、この途方もない物語をこれだけのリアリティーで描ききったのはたいしたものだと思う。
中学時代に原作を読んだ時は、田所博士が日本が沈没する、という結論に至るまでのサスペンスが面白かったし、地球物理学の説明も興味深かった。
映画では竹内均本人が地球物理の説明をしている。
怪獣も出てこないし、これはこのシリーズに入れなくてもいいんじゃないの?と思ってたんだけど、東宝特撮映画の伝統がいい形で生きていると思う。
特撮シーンだけではなく、大自然の威力の前になすすべもなく逃げ惑う群集のシーンがいい。
今の映画で「群集」をちゃんと描いてる映画ってあまりない気がする。
山本首相らの描写もリアルで、ちゃんと大人の映画になっている。
東宝映画のいい部分が出ている。
これ観るとリメイク版の子供だましぶりが際立つな。
って、もうその話はなかったことにした方がいいのかな。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR