ゼロの焦点

「ゼロの焦点」を観にいった。
恥ずかしながら、松本清張の本を読んだことがない。
この映画は、犬童一心監督であることと広末凉子目当てで観にいった。
犬童監督渾身の一作だった。
前作がわりとリラックスした感じの「グーグーだって猫である」だったので、印象が全然違った。
昭和32年という時代を舞台に重厚な人間ドラマを描いていて、感動した。
広末凉子もよかったけど、中谷美紀の熱演の前には印象が薄れた。
出番は少なかったが木村多江もよかった。
美術、衣装、撮影、音楽も素晴らしく、力のこもった一作だった。
ノスタルジーではないリアルな昭和が再現されていた。
繰り返し観る価値のある作品だと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR