マトリックス・リローデッド

「マトリックス・リローデッド」のDVDを観る。
昨日の日記で分かるように、実は大して期待していなかった。
ところが観てみると、なんだ、面白いじゃないか。
まず基本にはわりと古典的なスケールの大きいSFの枠組がある。
ザイオンなどのアートワークも含め、これはこれでけっこうよく出来ている。
それと並行してマトリックスの世界でのクライム・アクション的なストーリーが描かれる。
これも映画ファンのウォシャウスキー兄弟らしく、よく出来ている。
この二つの、基本的にはオーソドックスでありながら、普通は一つの物語に共存するはずのないストーリーラインが上手く絡められていて、「マトリックス」の世界ならではの面白さになっている。
前作に見られた、安っぽい二元論的世界観はなりを潜め、個性的なキャラクターとアクションの面白さで物語を引っ張っていく。
映像は、だいぶ予算が増えているらしく、前作よりずっと重厚だし、役者の体のキレも含め、アクションの出来もずっといい。
「マトリックス」らしいケレンも健在である。
ラストちょっと腑に落ちない部分もあるが、これは次回作のお楽しみというところだろう。
これなら劇場に観にいってもよかったな。
ちなみに劇中テレビに映る映像はハマー・プロの「吸血鬼ドラキュラの花嫁」だ。
別にストーリーには関係ないんだけど、ちょっとうれしかった。

明日は最終作「マトリックス・レボリューションズ」を観る予定。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR