スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気人形

実駒と是枝裕和監督の新作「空気人形」を観にいく。
是枝監督は僕も実駒も大ファンなのだ。
業田良家さんのマンガが原作だが、後で読んでみたらとても短い作品で、かなりの部分が是枝監督のオリジナルだと知れた。
もっとも一番印象的なシーンは原作どおりで、是枝監督はそこからイマジネーションを広げてこの切なく美しい作品を作ったのだと思う。
ファンタジーと言うよりメルヒェン。
主演のペ・ドゥナさんは心を持った空気人形が真っ白な心で世界と向き合っていく様をかわいく繊細に演じている。
いっぺんにファンになりました。
そしてこれまでの是枝作品になかった清冽なエロティシズム。
「フランケンシュタイン」に始まる人造人間物語の伝統もきちんと踏まえている。
心を持った空気人形と言えば、僕と同世代の是枝監督のこと、手塚治虫先生の「やけっぱちのマリア」も意識したに違いない。
残酷で哀しい結末にも関わらず、観終わった後優しい風に包まれているような気持ちになる。
映画館を出た後、周りの人を愛しく感じた。

その後は実駒の新しい眼鏡を買いに行った。
セルフレームの眼鏡を二つ買った。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。