スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書庫整理(前哨戦)

家を建てるとき、わりと広めの書庫を作った。
これで蔵書が収まると楽観していたが、実際建ってみると全然収まらない。
おまけに生来の不精も相まって書庫が腐海に沈むのに時間はかからなかった。
僕の片付け能力の低さはどうも遺伝のようで、父も片付けが下手な人なのである。

今日は隣家のあかねこさんに手伝ってもらって、本格的に書庫を正常化(清浄化)すべく、朝から働いた。
基本的にあかねこさんが指示を出して、僕が従う、と言うスタイルである。
そうでないと物事が進まないのだ。
いや、お恥ずかしい話。

午前中は書庫の通路をふさいでいる段ボール(主に密林からの贈り物)の片付け。
それだけで一仕事。
たんびたんびに片づけていればこんな事にはならないわけだが。
膨大な量の段ボールとごみが出た。
よくもこんなに溜め込んだものだ。
午後は、新しく本棚をいくつか買ってそこに文庫を入れるという戦略(もちろんあかねこ将軍立案)の元、一兵卒として本の分類、移動に従事。
なんとか見通しが立ってきた。
と言ってもローマは一日にしてならない。
書庫の横の書斎の腐海ぶりもなかなかどうして堂に入ったものである。
だだっ広い一階廊下にも腐海は広がっているのだ。
果たしておがわ家一階が腐海から逃れられる日は来るのか。

乞う御期待!
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。