スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町別対抗バレーボール大会(その1)

町内の組長を引き受けたとき、僕はもう一つ役職を引き受けている。
「体振」という役職である。
たぶん、体育振興なんとか、なのだと思うが、未だに正式名称を知らない。
実は最初は「○○さんに体振引き受けてもらえないか聞いてもらえへんか?」と頼まれたのだ。
○○さんは同じ組の人だが、その時は面識がなかった。
「引き受けてもらえそうな人なんですが?」と聞くと、「いやあ、無理やと思うけどなあ。」という返事だった。
面識のない人に頭を下げて無理なお願い事をして断られた挙句自分が引き受けることになる、という未来がた易く想像できた。
それくらいなら、最初から引き受けた方がストレスが少ないだろうと思って引き受けたのだ。
体振は、選手ではなく、審判とか裏方の方がメインだと聞いていたし。

で、今日が初仕事のバレーボール大会だったのだ。

昨日まで一週間練習の期間があったのだけど、忙しかったこともあり参加していなかった。
でも、人数ぎりぎりなので体振も参加しなくてはならないらしいことはうすうす感じていた。
昨日の最終練習日には顔合わせも兼ねて、会場であるM小学校の体育館にやっと出かけた。
実は昨日になって、体育館でやるんだったらなんか上履き的なものがいるんだよなあ、と思って、昨日用事があって行っていた実家の近くの、作業着とか作業靴を売っているお店で安い靴を買った。
それほどのやる気のなさだったのだ。
で、M小学校の体育館の近くまで来て、これはまずい、と思った。
中に入るまでもなく、なんか熱気のようなものが漂ってくるのである。
正直地域のバレーボール大会なんて、もっとゆるゆるなものを想像していたわけですよ。
なんか、もう練習中にビール飲んでるくらいの勢いの。
全然違う。
これはまじだ。
アウェー感ハンパない。
簡単な打ち合わせをしたら、練習に参加することもなく、逃げるように熱血ムードの体育館を離れた。
昼ご飯がどうなっているのか、と言うのも聞くの忘れた。
あ、この時、組長は任期1年だけど、体振は2年というのも初めて知った。
えー、まじかよ。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。