スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オブリビオン(ネタバレ注意)

20日の木曜日に実駒と「オブリビオン」を観に行った。
MOVIX京都。
この映画、基本的にワンアイディアSFなんで、観てない人は読まない方がいいかも。
そんなにがっつり中身書いてませんが。
















映像が実に洗練されていて、面白かったんだけど、ネタが分かった上でもう一回見たい映画かと言われるとちと微妙。
いろいろと粗が多くて、それも気になった。

まず放射能について、日本人と感受性がずいぶん違うんだなあ、というのが第一の感想。
この設定で放射線の線量計が出てこないというのが考えられない。
何度、線量計使えよ!と思ったか知れない。
花もまず線量計ってから捨てればいいのに。
ていうか、あの花がそんなにあぶない可能性があるんなら、そもそもジャックはなぜあんな軽装なの。
帰ってくるときもノーチェックだし。

ネタの部分に関して言うと、これってセカイ系だよなあ、と思った。
主人公の日常がそのまま世界の運命につながっていて、途中のつくりは雑、というのはまさにセカイ系じゃないのか。
敵の正体が結局分からないのもセカイ系的
アメリカも今頃セカイ系かあ、というのが二つ目の感想。

あと、最後にみんな記憶取り戻して押しかけたらどうするんだろう、と心配になった。
ヴィカがたくさんいるからいいの?
でも52番目のヴィカは?

そして最後に言いたいのは、お互い孫がいてもおかしくない年なのに、トム・クルーズはいつまで爽やか青年役なの?ということだ。
誕生日ほとんどいっしょでしょ。
去年の7月で50だよね?
トム、すげえ、ってのが最後の感想。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。