スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームカミングデイ

母校である京都府立鴨沂高校が校舎の全面的な建て直しをすることになった。
今日は、卒業生に来てもらう「ホームカミングデイ」ということになっていて、クラブの後輩たちと母校を訪れた。

卒業してからも何回か行ったことはあるんだけど、それにしても懐かしい、と感じないほど違和感なくその場にいた。
卒業して30年もたってるなんて嘘みたいだ。
それだけ成長してないのかね。

食堂でお昼ご飯を食べるのはほんとに生徒だったとき以来。
壁に後輩の30年以上前に描いたボードがまだ貼ってあってびっくり。
唐揚げ卵とじ丼、おいしかった。

階段が磨り減って角が丸くなっているのは僕らがいた頃からそう。
いったいどれくらいの生徒がこの階段を昇り降りしたのか。

3年のときの自分の教室に入った。
記憶より狭い。
誰が書いたのか、黒板に「ありがと鴨沂」の文字。

クラブボックスのある校舎裏が一番懐かしいエリア。
クラブボックスのある場所が記憶とちょっと違っていた。

文化祭の時に使うシンボルタワーが地下の倉庫に見当たらなかった。
僕の2年上の先輩たちが作ったもの。
最近まで使われていたはずなんだけど、捨てられちゃったのだろうか。

図書館に安孫子武丸さん、田中啓文さん、田中哲弥さん、牧野修さんら知り合いの本があっておかしかった。
学校の図書館で牧野修読んで人生を誤る高校生とかいてほしい。
僕が表紙を描いた恩田陸さんの「ロミオとロミオは永遠に」もあってちょっとうれしかった。

今年の1年生から制服が導入された。
2年生、3年生は私服。
ちょっと寂しいが、まあ卒業して30年以上になるOBが口出しすることではない。
新しい制服はなかなかかっこいい。

この見慣れた風景がなくなってしまうのは寂しいけど、それは仕方のないこと。
写真をたくさん撮った。
ありがと鴨沂。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。