ゼロ・グラビティ

3日続きでSF系映画を観たのだ。
今日は、やっと、と言う感じで「ゼロ・グラビティ」です。
いやあ、これは面白かった。
最初から最後まで緊張の切れない宇宙サバイバル・ドラマ。
内容については今さらなんでこれ以上書きません。
91分と言う、今の映画にしては短い映画だけど、それ以上に短く感じた。

タイトルのあとの最初のカットがすごく長い。
大写しになった地球の絵から入って、ずっと長回しで、事故の起こるところまで描き切る。
その後の二つ目のカットも長い。
その後は色々だけど、見せ場はだいたい長回しだ。

長回しというのは、本来周到にリハーサルを重ねたあと一気に長いカットを続けて撮るから長回しな訳だけど、この映画では必ずしもそうではない。
例えば二つ目のカットで、宇宙服を着た主人公にカメラが寄っていって、顔のアップまで来たあと、カメラは宇宙服の中に入り込んで、主人公の視点になり、また宇宙服を出て、外から主人公を映す。
明らかに一つのカメラが続けて同じカットを撮っているわけではない。
最初のカットなんて、どれだけの素材から成り立っているのか、考えただけで気が遠くなるような複雑さだ。
CGが発達して、長回しの概念そのものが変わった感じである。
様々なパーツを集めて、一つの長いカットを合成していっているわけである。
正直僕にはどこがCGでどこが普通に撮影している部分なのか見当もつかないのだけど、一つの長いカットを作るのに相当の計算と技術がいることは分かる。
長回しの撮り方が変わっても、長回しの醍醐味はあまり変わらないのかもしれない。

「かぐや姫の物語」と「ゼロ・グラビティ」を観て、僕の2013年がやっと終わった。
ハッピー・ニュー・イヤー!

スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR