ピンク映画を求めて

前にも書いたと思うけど、日本では「ポルノ映画」という言葉はちょっと特殊な意味で使われている。
濡れ場をメインに据えた映画の中で、大手の映画会社が作ったものだけをポルノ映画と言う。
それ以外の独立系の映画会社が作ったものはピンク映画と言って、分けているのである。
で、そのピンク映画なるものを僕はほとんど観たことがない。
一度観てやろうと思って関西ではどこでやっているのかと思って調べると、どうも大阪の新世界国際地下劇場というところでやっているらしい。
名前からして怪しい。

日曜日の昼間からその怪しげな映画館に行ってみた。
新世界の繁華街からちょこっとだけ外れたところにその映画館はある。
もちろん三本立て上映である。
今どき手描きの看板が出ている、
まだあるのか、そんなもの。
入り口でいきなり女装をしたおじさんを見る。
まあ、それくらいは想定内である。
それくらいで驚いていてはピンク映画なるものは観れないのだ。

国際地下劇場というくらいだから地下にあるのである。
800円の入場料を払って冥界まで続いていそうな階段を降りる。
降りて、劇場の扉を開くと、驚いたことに中は満員に近いくらい人がいる。
正直10人いるかいないかの観客数だと思っていたので、意外であった。
いくらでも過激なAVが簡単に観れる時代にソフトポルノ(実際には性行為を行わないポルノ、この場合のポルノは世界標準の方のポルノ)のピンク映画に需要があるのかと思っていたのだが、こういう人たちが日本のピンク映画を支えているのか!と感動した。
しかしよく見るとちょっと様子がおかしい。
客席には空席がいくらもあるのに、かなりの人がうしろに立っているのだ。
あ、知ってる。
この感じ。

随分昔のことだが東梅田ローズという映画館に行ったことがある。
いわゆるゲイポルノ専門の映画館である。
(この映画館も今はなくなった。)
と言ってもその時観に行ったのはゲイポルノではない。
「マイ・ビューティフル・ランドレット」と「ケレル」の二本立てだった。
ダニエル・デイ=ルイス主演の「マイ・ビューティフル・ランドレット」は観ていたが、ジャン・ジュネの戯曲をジャーマン・ニュー・シネマの旗手で夭逝したライナー・ヴェルナー・ファスビンダーが監督した「ケレル」は関西発公開だったのだ。
意を決して観に行った。
その東梅田ローズがこんな感じだった。
席はがら空きなのにロビーと席のうしろには人がぎゅうぎゅうなのだ。
もちろんみなさん映画を観に来ているのではない。
いわゆるハッテン場という場所であった。

実は新世界国際地下劇場がハッテン場だというのはなんとなく知っていた。
しかしまさかこんなにそちら方面の方が集まっているとは予想もしていなかった。
しかもおじさんというよりおじいさんと言いたいくらいの年齢の方たちが多いのだ。

仕方ないので覚悟を決めて座席に座る。
一本目の映画が始まった。
ところがおじさんたちはじっとしていない。
通路をうろうろと歩くのである。
もちろんスクリーンは見ていない。
しかもその歩くおじさんたちの頭の影がスクリーンにかかる。
時々、なんてものではない。
ほとんどひっきりなしに影がかかるのだ。
夏休みの子供映画の客席でももう少し落ち着きがある。
横の座席に座っているおじさんが煙草に火をつける。
え?
ここ映画館ですよね?
もちろん話し声も聞こえてくる。
終いには喘ぎ声らしきものまで聞こえてくる。
なんということだ。

映画の途中で隣の座席におじさんが座ってきた。
ああ、来ましたか。
やっぱりね。
しばらくすると自然な風を装って手に触ってくる。
東梅田ローズでこういうのは経験していたので、もう慌てませんよ。
やんわりとお断りするとおじさんは紳士的に立ち去っていく。
おじさんたちの名誉のために言うと、あれは痴漢をしているのではないのである、
お誘いをしているだけなので、拒絶の意思を示せばわりとすぐに立ち去ってくれるものなのである。
おがわを誘おうとするおじさんがいるのかと思うかもしれないが、意外にもいるのである。

え?
映画の感想?
意地になって三本とも観たけど、全然頭に入ってきませんでしたよ。
いちおうタイトルを記しておくと以下の三本。

「制服日記 あどけない腰使い」
「悩殺!!セールスレディ 肉体勧誘」
「高校教師ー異常な性癖ー」 

あ、「悩殺!!セールスレディ 肉体勧誘」に「シェー」とか「山本リンダ」とか出てくるので、いつの映画やねん、と思っていたんだけど、帰ってから調べたら1995年の映画である。
1995年にシェーて。

まあ、今回はみなさんの社交の場に異分子が紛れ込んだということで仕方がない。
正直もう一度あの劇場に足を運ぶ勇気はない。
ピンク映画はDVDで観ることにします。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR