スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐竜100万年

というわけで、今日は「恐竜100万年」。
原題も"ONE MILLION YEARS B.C."なんだけど、100万年前というと、恐竜はとっくに滅びていたし、人類はまだ原人の段階なのでラクエル・ウェルチみたいな美女がいたとは思えないんだけど、まあそんなことを言うのは野暮というものでしょう。
レイ・ハリーハウゼンの恐竜たちの魅力は今さら言うまでもないんだけど、アロサウルスやケラトサウルスが尻尾を地面につけた直立に近い形になっているのは時代というもので、今観ると懐かしい。
ラクエル・ウェルチのくびれもたいへん素晴らしいですね。
恐竜と美女だけではなく、この映画の、大自然の前に無力ながら懸命に生きている古代人類のドラマはけっこう見ごたえがある。
言語はものすごくシンプルなものだけで、最初のナレーション以外英語は使われない。
でもなぜかアーケロンのことはラクエル・ウェルチが「アーケロン!」って言うんだよね。
ラストの天変地異の特撮も見事で、スペクタクルというのはこういうのを言うんだな。

明日は「空から赤いバラ」の予定。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。