スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都精華大学マンガ・人文・ポピュラーカルチャー学部卒展

マンガ学部と人文学部・ポピュラーカルチャー学部の卒展を見にいった。遅まきながらざっと紹介。
マンガ学部の卒展は京都国際マンガミュージアムで10時から18時まで。
アニメーションコースは上映会形式で、Aライン、Bラインに分けて21本の短編を上映。それぞれ35分ほどかかるので余裕を見てご来館を。タイムスケジュールは以下の通り。
Aライン 11:00~:12:40~:14:20~:16:00~
Bライン 11:50~:13:30~:15:10~:16:50~
個人的にはAラインの「トウフ、宇宙へ」とBラインの「観戦」が面白かった。
ギャグマンガコースとキャラクターデザインコースは今年が初卒展。ギャグマンガはさすがにエンターテイメントしていて卒展の概念にとらわれないサービスっぷり。キャラクターデザインは絵のうまい学生が多いのは当然、立体で頑張っている学生もいて楽しめる。
マンガプロデュースコースは展示に工夫があり、ずっと見やすくなった。マンガ、ネーム原作、研究などの個性的な発表が並ぶ。カートゥーンコースはどんどん自由になっている感じ。一枚絵も面白い作品が並ぶし、連作にとてもセンスのいい作品があった。上手いなあ。
そして我らがストーリーマンガコースは展示にも力を入れているけど、今年は読んでもらうことを第一に工夫をしました。ぜひお時間許すかぎり気になる作品を読んでやってください。

人文・ポピュラーは京都精華大学での開催。人文は明窓館101教室での展示。こじんまりとした展示だけど内容はバラエティに富んでいる。マンガを描いている学生がいて、マンガ学部の学生に比べても遜色ないし、人文で学んできたことが生かされている感じで感心した。音楽コースとファッションコースからなるポピュラーカルチャー学部初の卒展「THE PORT」は友愛館全館を使っての展示。ちょっと学祭感覚の新しい卒展の形に挑んでいる。気になる方は「#ぽそつ」で検索!

京都精華大学卒業制作・修了制作展も残すところ18日と19日の2日間。ぜひ学生たちの4年間の学びの成果を御覧ください。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。