スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80年代

「1980年代のポップ・イラストレーション」という本を買う。
湯村輝彦、鈴木英人、日比野克彦、空山基、ペーター佐藤、霜田恵美子、太田蛍一など懐かしい顔ぶれ。
ヘタうまとスーパーリアルという両極の間にさまざまな個性がひしめいていた時代。
この間、島本和彦さんの自伝的(?)作品「アオイホノオ」を読んでいて、80年代ってもう「歴史」なんだなあ、と思ったんだけど、この本を見てもその思いを深くする。
その当時はそんなに面白い時代だと思っていなかったんだけど、いま振り返るとなかなか面白い時代だったんなあ。
その時代に僕は20代を過ごしたのだった。
やっぱりこの時代のカルチャーって影響受けている。
ところで、この本を読んで初めて鴨沢祐仁さんが亡くなっていることを知った。
07年に亡くなったそうなのだが、全く知らなかった。
今さらなんですがご冥福をお祈りします。
クシー君好きでした。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。