スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトテレビ番組と赤んぼ少女

みなみ会館へ。
観たのは「フェアリーテール・シアター」2話と「赤んぼ少女」。

「フェアリーテール・シアター」と言うのはアメリカで80年代に放映されていたテレビ番組だそうで、スタッフやキャストがかなり濃い。
僕が見たのは「ミック・ジャガーのナイチンゲール」と「クリストファー・リーとフランク・ザッパのこわがることをおぼえようと旅に出た男」。
前者はミック・ジャガーが中国の皇帝を演じているのだけど、話そのものはわりと普通。
後者は面白かった。
ホラー風のコメディ。
クリストファー・リーはかっこいいし、ザッパはすごくヘンだ。
ザッパはせむし男の下男役でセリフはないんだけど、やたら存在感がある。

もう一本が楳図かずお原作の「赤んぼ少女」。
大して期待してなかったんだけど、いい方に期待を裏切られた。
今手元に原作本がないので、比較できないんだけど、原作をリスペクトしているのがよく分かる。
久しぶりに面白いB級ホラーを観た、という感じ。
演出も丹念で、チープ感漂わせながら、ちゃんと怖い。
タマミのデザインは原作にかなり忠実だけど、アップになると案外かわいい。

それはそうと、「死霊のえじき」まさかのリメイク版が上映されてるんだな。
知らなかった。びっくり。
これでロメロの20世紀ゾンビ3部作が全てリメイクされたことになる。
京都には来ないんだろうか。
頼むから来てくれ。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。