クローバーフィールド

「クローバーフィールド/HAKAISHA」を観る。
以下ネタバレ。






この映画のコンセプトについては漏れ聞こえてしまっていたので、そういう意味では期待以上とまではいかなかった。
「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の時のような衝撃はない。
そもそも2回使える手法ではないのである。
しかしそれでも映画は十分面白かった。
この映画の臨場感は「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」というよりむしろ9.11の時のあの衝撃的な映像を思わせる。
不謹慎といえば不謹慎な映画である。
映像はよく作りこまれている。
作った風に見えないように、なおかつ説明不足にならないように、細心の注意が払われている。
全てがたまたまそこにいあわせた普通の市民の視点から描かれ、様々なことを匂わせつつも核心には触れない。
その辺はよく考えられているなあと感心した。
でも、結局今ひとつ怖くなかったのは一つはモンスターのデザインが今ひとつだったせいかもしれない。
画面にはっきりとは映らないのだが後半になって少しずつ姿が現れてくると、どうも今ひとつ怖さにかける。
ちっこいやつの方が怖かったような気がする。
よく出来ているだけに、そして同じ手をもう一度使うのが難しいだけに、そこのとこもうちょっとなんとかならんかったのか、と思う。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR