太った女の子特集

祇園会館で「ヘアスプレー」と「カンナさん大成功です!」の二本立てを観る。
両方とも太った女の子が主人公だ。
わざとなんだろうなとは思うが、祇園会館のセンスはよく分からない。

「ヘアスプレー」は公民権運動ただ中のアメリカを舞台に、人は違っていていいんだ、と言うメッセージをストレートに出したミュージカル。
テーマはものすごく分かりやすい。
キャラクターのデフォルメ加減もとても分かりやすくて、紋切り型と言えば紋切り型。
でも観ていて気持ちいい映画になっている。
ジョン・トラボルタがどこに出ているかは、帰ってネットで調べるまで気がつかなかった。
なるほどこの役がディバインだったんだ。
ところでこの映画の時代は1962年なんだけど、それって僕の生まれた年だ。
自分がすごく年寄りのような気がしてきた。

「カンナさん大成功です!」も太った女の子が主人公なのだが、この主人公は途中で全身整形手術を受けて美人になってしまう。
で、手術を受ける前の主人公と手術を受けたあとの主人公が同じ役者なのかどうか気になったんだけど、これも帰ってネットで調べて、初めて同じ女優がやっていることが分かった。
最近のメークの技術はすごいなあと感心する。
こちらは鈴木由美子さんの日本マンガを原作にした韓国映画。
日本マンガ世界中で大活躍。

さて、僕らにとって太った女の子とは何か。
これってけっこう難しい問題をはらんでいる気がする。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR