4年目

今日はAO入試の合格者のスクーリングがあって、いち早く合格を決めた高校生たちが集まって、課題作品の講評などをした。
さすがにセンスのいい子が多くて、こちらも楽しんだが、彼らが4年後に技術的にも人間的にも成長してどんな作品を見せてくれるか。
それが教える僕らにとっての喜びでもある。

その可能性の一つを4年前僕らは失った。
当時1回生だった僕らの教え子である千葉大作君が何者かの凶刃に倒れたのが4年前の今日だった。
今日は千葉君のお母さんたちも京都に来られ、出町柳の駅前で犯人逮捕に協力を呼びかける冊子の配布を行った。
1000部の冊子を1時間半ほどで配った。

千葉君は本当に好青年だった。
努力家で友人にも優しかった。
何年たとうと千葉君を失った悔しさは癒えない。
犯人は自転車に乗っていた。
自転車で移動できる範囲に犯人は住んでいた。
犯人を知っている人が近くにいるはずなのだ。
いつか犯人逮捕の知らせを千葉君の墓前に報告できる日が来ることを切に祈っている。

何か情報を持っている人がいたら警察に知らせてください。
そして、もし犯人がこの文章を見ることがあるなら、自首してほしい。
犯した罪を償ってほしい。
僕らは本当に大切なものを失ったのだ。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR