ゴジラVSメカゴジラ

東宝特撮映画DVDコレクション33は「ゴジラVSメカゴジラ」(1993年)。
監督は「ゴジラVSモスラ」に引き続き大河原孝夫監督。
ゴジラ、メカゴジラに加え、ラドン、ベビーゴジラなど盛りだくさんの内容を手堅くまとめている。
僕は大河原ゴジラを全然観てなかったんだけど、大森ゴジラや金子ゴジラよりこっちの方が観ていて安定感がある。

ゴジラが京都に来るのってもしかしてこれが初めてかな?
京都タワーが吹き飛ばされるシーンとか、やはり地元民としては盛り上がるな。
そんなに昔の映画のような気がしなかったんだけど、携帯がなかったり録音機材がテープレコーダーだったりして時代を感じさせる。
ラドンがパワーアップする理由とかゴジラを助けようとする理由とかよく分からないところもちょいちょいあるけど、楽しく観た。
ただベビーゴジラが出てくるとちょっとウエットにはなるね。
最後にゴジラ親子が海に帰っていくんだけど、この時代になると地球のどこかに怪獣たちの世界がある、ということ自体かなり無理がある感じになる。
元々この映画でゴジラ映画を終わらせる予定だったらしいけど、それも無理ない気がする。

次は「惑星大戦争」。
これ、上映時には観逃していた映画なんで、わりと楽しみ。
予告編観るかぎり、そうとうB級っぽいけど、それはそれで楽しめるかな。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR