スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブホテル

相米慎二監督の「ラブホテル」(1985年)のDVDを観る。
石井隆さんの脚本による「名美と村木」もので、相米監督唯一のロマンポルノ。

実はこの映画、観るのは三回目。
名美役の速水典子さんは石井隆さん描くところの名美のイメージにとても近いと思う。
村木役は寺田農さん。
若い人には「天空の城ラピュタ」でムスカの声をやった人、と言えば分かりやすいか。

女と男のすれ違いのもどかしさ、切なさを描いているのは「名美と村木」ものの一貫した姿勢。
相米監督得意の計算された長回しが冴え、映像的にも素晴らしい作品になっている。
雨のイメージが石井隆の世界と相米慎二の世界をつないでる。
それにしてもこの映画の名美はどうしてこう冴えない中年男にばかりはまるのかな。
最初に観た頃から不思議だが、今観ても不思議だ。
これだけ美人ならもっといい相手がいそうなものなのに。

最近の石井隆作品に登場する女性はもっと強くしたたかになっている。
個人的にはその方が好みだが、この映画も記憶に残る一本であることは間違いない。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。