修羅雪姫

釈由美子版映画、原作と進んで今日やっと梶芽衣子版の映画「修羅雪姫」を観る。
原作の復讐話に焦点を絞っているので、遊びの部分があまりないのが残念だが、劇場用映画の限られた時間ではしかたないだろう。
ツボを押さえた脚色になっていると思う。
梶芽衣子は髪を下ろしているときの方が好きなんだけど、和服の梶芽衣子もなかなかかっこいい。
トレードマークの蛇の目傘に仕込んだ細身の刀を逆手に握り、敵をばっさばっさと切っていく。
その度に大量の血しぶきが飛び散る。
この時代の映画に出てくる血の色はちょっとオレンジがかっていてあんまりリアルじゃないんだけど、けっこう派手。
いちおう話としては完結しているのだけど、続編がある。
どういう話になっているのか、そっちも楽しみ。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR