スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修羅雪姫

楽天レンタルから届いた「修羅雪姫」を観る。
小池一夫+上村一夫の原作を「さそり」シリーズの梶芽衣子主演で映画化した藤田敏八監督作品。
だと思って観始めた。
そしたら、え、なぜCG?
なぜ横文字?
あれれ?伊藤英明、釈由美子?
…届いたDVDは釈由美子主演の2001年作品でしたとさ。
ああ、そういえば、本家観た後リメイク観るのもいいかもなあ、と思ってリストに入れてたっけ。
原作劇画も梶芽衣子版「修羅雪姫」も観ないうちにリメイク版観てしまった。
映画の出来?
釈由美子さんはがんばっていたと思いますよ。
後はノーコメントで。

原作の方も実は持っているのだ。
元学生から譲り受けた。
譲り受けたまま積まれてしまって、日の目を見なかったのだ。
で上下巻の上を読む。
明治時代を舞台にした復讐譚。
かっこいい。
なぜこの原作からこの映画が生まれるのか。
理解に苦しむ。
解釈の違いとかそういうレベルではなく、たまたま主人公の名前が雪だった、という程度の類似性しかない。
あ、でも釈由美子さんはがんばってたんですよ。
アクション監督ドニー・イェンの特訓を受けたんだと思う。
かわいい女の子がアクションをするのは観てて心なごみますね。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。