スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉少女帯

筋肉少女帯のライブに行った。

20年以上昔、まだ大学にいた頃、僕は児童相談所の宿直のバイトをしながら、「パピリオ」というファンタジーマンガを描いていた。
ラジカセでプログレのカセットをかけたりラジオを聞いたりしながらペン入れをしていた。
その頃聞いていた「オールナイトニッポン」水曜日の、小泉今日子さんの後のパーソナリティーが大槻ケンヂだった。
とにかく強烈な印象だった。
おそろしくハイテンションで、むちゃくちゃな企画を次々やって、やりすぎて反省したりしていた。
筋肉少女帯のメジャーデビューCD「仏陀L」も強烈だった。
一曲目の「モーレツア太郎」からびっくりした。
その強烈な個性に圧倒された。

でもあの頃は40代も終り近くになって、筋肉少女帯のライブに行ってると思わなかったなあ。
実は筋少のライブに行くようになったのはつい最近。
筋少復活後のことだ。
今日のライブはアルバム「レティクル座妄想」から「SAN FRANCISCO」までの曲メインで、この時期は僕は筋少から離れていたのでリアルタイムでは聞いていない。
ライブにあわせてアルバムをそろえて一夜漬けで聞いた。
それでもライブはすごく楽しかった。
年甲斐もなく腕など振り上げたりした。
アンコールのラストはファーストアルバム「仏陀L」から「釈迦」。
いやがうえにも盛り上がる。

あの頃は大人になったら大人の音楽を聞くものだと思っていた。
演歌は聞かないとしても、年を取ったらジャズかなんか聞きながらバーボンを傾けたりするもんだとなんとなく思ってた。
でも時代は変わって、ロックもマンガもアニメも怪獣も卒業しなくていいことになった。

今、「パピリオ」の主人公が出てくる短編を描いている。
筋肉少女帯をかけながらペン入れしていて、なんだか不思議な心持になった。
あれからいろいろあって、少しは成長もした気でいたけど、本質的なところは変わってないんだなあ、と思う。
で、それがなんだかうれしい。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。