スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜田鈴木

大学で浜田真理子さん+鈴木祥子さんのライブがあったので聴きにいく。
ゲストはふちがみとふなと、大友良英さん。
実は鈴木祥子さんの最初の頃のアルバム2、3枚を聴いただけで、鈴木祥子さんの熱心なファンというわけではないし、浜田真理子さんのことはほとんど知らない。
ふちがみとふなとは好きなインディーズのバンド、ソラネコの対バンで聴いたことがある、という程度。
学祭とは関係なくて、うちの大学が来年40周年を迎えるので、そのプレ・イベントの一つ。
明窓館201という学部入学式でも使っている講堂でのライブである。

ふちがみとふなとは、ヴォーカル、ピアニカの渕上純子さんとウッドベースの船戸博史さんのユニット。
渕上さんのキャラクターがいい。
ちょっとハスキーなヴォーカルも魅力的。
前に聴いて気に入っていた「ヘブン」を浜田さんのピアノで。
鈴木祥子さんは好きな曲「風の扉」歌ってくれてうれしかった。
浜田真理子さんは着物姿でピアノの弾き語り。
後半は渕上さん、鈴木さん、浜田さんの女子3人がヴォーカルを取って、男子船戸さん、大友さんがバックアップ。
キャンディーズの「あなたに夢中」を怖めに歌ったり、「黒猫のタンゴ」をにぎやかに歌ったり、「Close to you」を情感たっぷりに歌ったり。
世代的にかぶるらしく、親近感を覚えた。
3時間くらいのライブ、たっぷり楽しませていただきました。

ちなみにタイトルは、チケットにでかでかとそう書いてあった。
略しすぎだろう、それは。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。