スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイナ・クオリティー(その1)

みなみ会館で中国映画を二本観る。
武侠もの以外の中国映画を観るのは久しぶり。
以下ネタバレあり。

一本目は「雲南の少女 ルオマの初恋」。
雲南省ハニ族の少女ルオマが都会から来た男に淡い恋心を抱く。
ハニ族は棚田で知られているらしく、棚田の映像がすばらしくきれい。
棚田の畝を歩く民族衣装の少女と田んぼにいる牛と。
それだけでもすごく絵になる。
中国の農村を舞台にした映画ではよく勘違いするのだけど、最初時代劇なのかと思った。
それくらいルオマ達の生活は伝統的なものだ。
町中に出ると、カメラを持った外国人観光客がいたり、カメラマンの男がルオマに貸したヘッドフォン・ステレオからエンヤの歌が流れていたりして、ああ現代の話なのかと分かる。
男は都会育ちでロングヘヤーで英語も話せる。
ちゃらちゃらした男なんだけど、ルオマの目には都会を象徴する人物のように見える。
ちょっとしたアヴァンチュールもあって、ルオマは彼に恋心を抱く。
で、観ていてはらはらするわけですよ。
こんなちゃらい男に引っかかっちゃいかんよ、と。
このカメラマンの男以外はヒロインのルオマを演じたリー・ミンも含め現地で選んだ素人だそう。
それもこの映画の素朴な魅力に貢献している。
朝10時という早朝(僕にとって)からのモーニングショーだったけど寝ないで観られた。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。