スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「REDLINE」と「ガフールの伝説」

T・ジョイ京都で「REDLINE」を観る。
http://red-line.jp/index.html
「茶の味」の鬼才・石井克人が原作・脚本を担当し、「アニマトリックス」の小池健が監督した、SFカーアクション・アニメーション。
いや、これはかっこいいわ。
車にもレースにも興味ない僕が観ても血沸き肉踊る映画になっている。
CG全盛の時代にあえて手描きアニメにこだわった一品。
ストーリーはシンプルそのものだけど、ライブを楽しむみたいに、迫力ある映像に身を任せていればいい映画。
日本のメカアニメの伝統を踏まえ、その先に行った野心作だ。
若者はぬるいハートウォーミングな映画なんか観てないで、こういうの観ればいいよ。
とにかくかっこいいよ。

ついでに「ガフールの伝説」も観る。
予告編観たときは全然観るつもりなかったんだけど、監督がザック・スナイダーだというので、これは見ないわけに行かないだろうと思ったのだ。
でもこちらは予告編から想像される内容を越えない、古色蒼然としたファンタジーだった。
僕のザック・スナイダーの印象は、思想はないけど映像のセンスが抜群にいいクリエイター、というものなのだけど、今回もその印象に大きな変更はない。
映像は確かに重厚で美しいけど、物語には新味を感じないし、無駄に多い登場人物も書き込み不足で、ドラマとしても表面をなぞっただけな感じがする。
何より、伝説の英雄対悪の軍団という枠組み自体に魅力を感じない。
でも、ザックが新作撮ったらまた観にいきますよ。
映像作家としては天才だと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。