スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表具師

3回生の授業で表具師の方に特別授業をしていただく。
絵をどう見せるか、を考えてもらうための、卒展を意識した授業。
表具師の方は村上隆や森村泰昌とも仕事をされていた人で、竹宮先生とも仕事をされていてその縁での特別授業。
まずいろいろな掛け軸を見せていただき、それと学生が描いた短冊を合わせてみて、自分の絵の見え方がどう変わるかを実感してもらう。
その後屏風の作り方についての実習。
金属の蝶番とは違って、どちらの面にも折ることが出来る屏風はちょっとした手品のように見える。
学生たちも概ね興味を持ってやってくれたようでよかった。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。