スパイダーマン3

「スパイダーマン3」を観にいく。
恋愛、友情、正義、復讐、名声欲、などいろんな要素をつぎ込んだ一大エンターテイメント、なのだが、今回はそれほど楽しめなかった。
いや、決してつまらなかったわけではなく、普通に面白かったのだけど、これくらいの映画だろうな、と思って観にいったら期待以下でも期待以上でもない程度の映画だった、ということで、、それってあまり褒めてないじゃんと言われたら、まあそうだ、と答えるしかない映画だった。
ドラマ的にはいろいろ盛り込んでいてそれなりによく出来ていて面白いが、それ単体で面白いというほどのレベルではない。
楽しめなかった一番の理由は目がCGアクションに慣れてしまったということだろう。
最初はスパイダーマンがビルの谷間をひらりひらりと跳ぶだけでもわくわくしたけれど、目が慣れてくると、まあこれくらいは普通かなと思えてくる。
もちろんあの映像を作るにはそれ相応の技術と努力と工夫とインスピレーションがいるのだろうが、なんとなくCGならこんなもんだろう、というのが出来上がってしまっている。
ちょっとCGに食傷気味なのかもしれない。
ぴあのインタビューではサム・ライミはまだ続きをやりたいようなことを言っていたけど、個人的には別のプロジェクトをやってほしい。
スパイダーマン3部作はこれはこれで映画史に残る作品だとは思うんで、ここで有終の美を飾って、次は何か違うことやってほしいな。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR