スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒックとドラゴン

京都駅の南に出来たT・ジョイ京都という新しいシネコンで「ヒックとドラゴン」を観た。
以下ややネタバレ。
最初に言っておくと、傑作。観ておくべき。
あと、この映画は少年とドラゴンのハートウォーミングな映画ではない。





いや、僕も少年と黒いドラゴンの並んでいる立て看板を最初に見た時は、これはパスだな、と思った。
だっていかにもベタな少年とドラゴンのハートウォーミングな映画、風なんだもの。
ドラゴンはわりと好きだけど、サンショウウオみたいな黒いドラゴンのデザインにも魅力を感じなかった。
観にいく気になったのは、これがバイキングの世界の話だということと、ツイッターでの評判がとてもよかったこと。
古屋兎丸さんが絶賛しているのを見て、これは観ておいた方がいいのかな、と終了間際の上映を観にいったのだった。

動いているのを見たら、このドラゴン、爬虫類+猫という感じの動物的なリアリティーにあふれていて、とても魅力的だった。
しかもドラゴンは何種類も出るんだけど、それぞれとても個性的で魅力がある。
人間側のキャラクターも造形、演技ともに素晴らしい。
何より世界観がある。
ドラゴンの世界の生態系があり、人間たちとの確執があり、その中で変わり者の主人公が大きな変化をもたらす。
若い世代と未来に対する信頼があり、世界は変わりうるのだという希望がある。
こうでなくては!

そしてこの映画は最高のモンスター映画だ。
怪獣ファンはとりあえず観ておけ!
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。