みなみ会館で二本

みなみ会館で全然毛色の違う映画二本観る。

一本は「鯨捕りの海」。
鯨捕りの側から捕鯨を見つめた1998年のドキュメンタリー。
これは今みなみ会館で「ザ・コーヴ」をやっていて、それとバランスを取るために上映されているのだろう。
みなみ会館、その辺の配慮は気が利いている。
本当は「ザ・コーヴ」とあわせて観たかったが、時間の関係でこちらだけ観た。
捕鯨というのが熟練と忍耐を必要とする営みであることが分かる。
生き物を殺すことには宗教的な畏怖が付きまとう。
その辺のこともこの映画はきちんと描いている。
良質なドキュメンタリーだ。

もう一本は「ゴスロリ処刑人」。
最近流行り(?)の和製スプラッター・アクション。
予備知識なしで観たが、なかなか楽しめた。
ストーリーはあってないようなもので、この手の映画としても中身はない方。
別にそれでいいのだ。
そういうものをこういう映画に求めてはいけない。
アクションはスタントだがなかなか迫力がある。
監督はそれまでアクション監督をやっていた人だそうだ。
ストーリーにあんまり関係なく出てくる外人ばかりのカミカゼとかいう不良グループが楽しい。
敵役もそれぞれ個性的でいいが、やはりヒロインのユキを演じた秋山莉奈さんがかっこよかった。
あと音楽がよかった。
やっぱりゴスロリなんで、音楽はそれっぽいのがないとしまらない。
人には勧めませんが個人的には好きな映画。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR