韓国出張のこと(6.高校視察)

僕らがのん気に観光をしている間に福島第一原発では大変なことが起こっていた。
テレビで見ても現実感がなかった。
決してあってはならないことが起こっていた。

しかし14日、15日はまだ韓国での仕事が残っていた。
高校でマンガ・アニメーションを教えている高校の視察だった。
入試広報部長や国際交流課の人と合流して、まず14日はキョンギ(京畿)芸術高校を訪問した。
マンガ・アニメーションの他、音楽なども教えている高校だ。
生徒は元気で、大きな声で、アンニョンハセヨ、と挨拶してくる。
学校の施設も立派で、特に音楽ホールが素晴らしかった。

15日は韓国アニメーション高校というところを訪問。
この高校からうちの大学に来る生徒はみなレベルが高く、今高橋ツトムさんの原作で「ムヨン」を描いている金正賢君もここの卒業生だ。
話を聞くと少人数の英才教育をしている高校で、なるほどと思った。
授業見学させてもらったが、生徒もとても生き生きしていた。

どちらの高校でも校長先生はまず日本の地震のことを心配してくれた。
韓国でも日本の地震のことはトップで報道されていて、行く先々で地震のことを心配された。

韓国では「アンニョンハセヨ(こんにちは)」より「カムサハムニダ(ありがとう)」を多く使った。
実際いろんな局面で韓国の人に助けられた。
日本人とよく似た真面目で暖かい人たちだった。
また日本のことが落ち着いた頃に、韓国に行きたい。
その時はもう少し使える言葉を増やして行こうと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR