妖星ゴラス

おやおや気がつけばもう7月だよ。
日記がまた空いたけど、その間にあったことについてはまた後日。

で、今日は例によってDeAGOSTINI東宝特撮映画DVDコレクション19「妖星ゴラス」。
配布よりだいぶ遅れております。
「妖星ゴラス」といえば、南極に巨大なロケットを作って地球の軌道を変えるという荒唐無稽なアイディアから、トンデモSFというイメージがあったんだけど、あらためて観たらなかなかにこれ重厚な作品だな。
せまり来る地球の危機に対して、個人の超人的な活躍によってではなく、人類が力をあわせて危機を乗り越える。
その過程が丹念な描写で描かれていて、見ごたえがあった。
きめの細かい脚本、豪華な配役、迫力のある特撮、大人の鑑賞に堪える映画を作ろうという意気込みがひしひしと感じられる。
人間讃歌だが、自然を前にした人間の無力さに対する自覚も失われていない。
日本特撮映画の精華だと思います。
見事。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR