スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄男 THE BULLET MAN

京都シネマで塚本晋也監督作品「鉄男 THE BULLET MAN」を観る。
かつて四条大宮にあった映画館とも呼べない小さな上映室で「鉄男」を観たのは20年前のことだ。
衝撃的だった。
会場にいた塚本監督に感動したことを伝え、たまたま持っていた出来立ての自分の同人誌を渡したのは、今になってみれば甘酸っぱい思い出だ。

「鉄男 THE BULLET MAN」は「鉄男」とは独立した作品だが、当時の熱気を思い出させてくれる作品だった。
妙に分かりやすい昔のSF的な設定がなされているが、むしろ本質は映像と音の圧倒的なパワーとエロスにあって、身体に直接響いてくるヴァイブレーションは塚本監督ならでは。
俳優塚本晋也の怪物性も遺憾なく発揮されている。
7月には塚本監督の全監督作品の上映も行われるそうで、とても楽しみだ。
スポンサーサイト
プロフィール

おがわさとし

Author:おがわさとし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。